--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.06 窓のはなし
2006S-03.jpg 2006S-04.jpg


あけましておめでとうございます。

http://jp.youtube.com/watch?v=-ElaECK6qAs

(またもや実に久しぶりの日記となってしまいましたが、)
今年最初のテーマは“窓”にしてみました。


お部屋をつくるにあたっては窓のとりかたはとても重要です。
僕は、写真のように窓を端っこまで寄せるということをよくやるのですけれど
その理由は自然光が壁面をなでるように入ってきてくれるので
隅に暗がりが生じることがなく、お部屋が明るく広く感じられるからです。
そして、そのように入ってきた自然光を受け止める壁には
風ぬきは考慮しつつもできるだけ窓をあけないようにします。
さらに掃き出しの窓にすると床面も窓際から全体的に
明るくすることができます。

勘のいいひとはもうおわかりでしょうか。
そうです。自然光というのは採り入れるだけでなく
どのように受け止めるかがとても重要なのですね。
そのことによって明るさや広がり感がまったく違ってきます。


そんな気分で、、、僕は2009年の窓をあけてみましたヨ^^


皆様にとりまして、幸多き一年となりますよう・・・
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動画は、(ちょっと季節はずれですけれど)
現在計画中の和太鼓の練習スタジオの参考にしたもの。
やはり窓のとりかたがポイントですネ。

写真右の天井に寄せた小さな窓からは夕日が入ってきて
その時間だけお部屋を茜色に染めてくれます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://remoon1118.blog83.fc2.com/tb.php/41-1f8a0229
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。