--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.22 プリンセス・アハ
dadaさんのマイミクさんの日向子さんからスタルクのことメッセージ
いただきまして、思い出したようにまたスタルクのこと書きたくなってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3/7の日記でちょう吉とともに登場させていただきました
フィリップ・スタルクデザインのプリンス・アハという椅子。
(画像→)http://furniture-direct.co.jp/designer/starck/aha.html

この椅子、本当は、プリンス・・・ですから男の子なんですね。
確かにカタログ写真を見ますと王子様を連想させるフォルムです。

けれど、3/7の日記の写真を見てください。↓
http://remoon1118.blog83.fc2.com/blog-entry-3.html
上下逆さまに置いています。
すると、不思議。何だか女の子のように見えてきます。
なので、僕はこの逆さまのプリンス・アハのことを
勝手に(笑)プリンセス・アハと呼んでいます。

この椅子、実ははじめから上下どちらも使えるようにつくられているのです。

スタルクのデザインって全く違ったイメージが幾重にも重なり合うという
面白さがありますね。
そんなデザインに触れ、僕はいつも「ありがとう」という
気分になってしまうのです。

もちろん、スタルクさんにきいたわけはなく、
すべて僕の独りよがりな解釈に基づいて勝手に楽しんでいるのでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://remoon1118.blog83.fc2.com/tb.php/7-928880e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。