FC2ブログ
2007.03.22 プリンセス・アハ
dadaさんのマイミクさんの日向子さんからスタルクのことメッセージ
いただきまして、思い出したようにまたスタルクのこと書きたくなってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3/7の日記でちょう吉とともに登場させていただきました
フィリップ・スタルクデザインのプリンス・アハという椅子。
(画像→)http://furniture-direct.co.jp/designer/starck/aha.html

この椅子、本当は、プリンス・・・ですから男の子なんですね。
確かにカタログ写真を見ますと王子様を連想させるフォルムです。

けれど、3/7の日記の写真を見てください。↓
http://remoon1118.blog83.fc2.com/blog-entry-3.html
上下逆さまに置いています。
すると、不思議。何だか女の子のように見えてきます。
なので、僕はこの逆さまのプリンス・アハのことを
勝手に(笑)プリンセス・アハと呼んでいます。

この椅子、実ははじめから上下どちらも使えるようにつくられているのです。

スタルクのデザインって全く違ったイメージが幾重にも重なり合うという
面白さがありますね。
そんなデザインに触れ、僕はいつも「ありがとう」という
気分になってしまうのです。

もちろん、スタルクさんにきいたわけはなく、
すべて僕の独りよがりな解釈に基づいて勝手に楽しんでいるのでした。
2007.03.09 インテリアって・・・
S-03.jpg S-04.jpg


昔、何かの雑誌で書いてあったこと思い出しています。

インテリアショップにきれいな女性が多いわけ・・・
という感じの記事だったと思います。

確かに南青山あたりのインテリアショップに行くと 本当にきれいな女性が多いですね。
しかも若い方だけでなく、30代から60代くらいの方もいらっしゃって、
やはりみなさんとてもきれいな方ばかり・・・

女性はいくつになってもきれいでいたいと願うのは、
皆さん同じだと思うのですが、
その記事によると・・・
ファッションやメイクにある程度自信を身につけた女性は、
次にもっときれいになるために内面を磨くことを強く意識し、
そこから先、二通りの方向性があるのだそうです。

ひとつはフィジカル面に走る方。
身体の内部からきれいになろうとする方向性ですね。
健康器具やサプリメントなどが注目されるのもうなずけます。

そして、もうひとつはメンタル面に走る方。
これには本当に様々な方法があると思うのですが、
なかでも効果が高そうなのは自分の身の回りの環境を変えること。
そして、もっとも身近なのが自分のお部屋のインテリアを変えること
なのだそうな。。。

素敵なインテリアを身にまとうことで、
女性たちが内面からますますきれいになってくれるというのは、
望ましいことでないわけはありません。

世の女性がますますきれいになってくれることを願いつつ・・・

2007.03.07 ちょう吉
20070307201344.jpg20070307201404.jpg

ちょう吉:とうちゃん。おら、すあわせもんだ。

     こったら美人さんにかごまれでよ。

     それというのも、とうちゃんがおすげなく75mmの板厚っつう
     愛をおらに注ぎ込んでくれたおがげだあ。
     

とうちゃん:ほが。えがったなあ。
      とうちゃんはな、おめえにすてやれるごとはそれぐらいすか
      思いづがなかっただはんで・・・
  
      なにすろお嬢さん方のおっとうはヤコブセンとがいうおがだと
      スタルクとがいうおがだときいてよお。
      おめえが肩身のせめえ思いをすねえように
      そりゃあひっすだった。
  
      お嬢さん方にそそのねえようにすねばなんねえぞ。
      とうちゃんがやった蝶ちょのくさび、ちゃーんとつげどげや。
      
  
ちょう吉:とうちゃん・・・・・。。。ぐぐぐ。



(プロフィール)
 ちょう吉:ダイニングテーブル、銀杏(原木施主支給)
      W1800×D750×H700
 とうちゃん:●●○ RE Architectural Design Studio